レーシックで失明をしてしまう可能性

レーシックの治療で今現在利用されている技術は、実際のところまだ確立され始めてから日の浅いものと言えます。
なので多くの人々がレーシックの手術に不安を抱えており、なかなか手術に踏み切ることが出来ない、という方が多くなっているのです。

 

レーシックの手術で本当に失明してしまうことがあるのかということですが、これはほぼあり得ない言っても決して過言ではありません。
もちろん、レーシックによって何が起こるか分からないという状況は、他の盲腸や骨折などといった一般的な手術と変わりは無いのです。
どんな手術でも失敗のリスクがあるようにレーシックでも同じようなことが言えるのです。
しかし他の手術とは異なり、その失敗例は非常に少なく成功率の高い手術とも言えるでしょう。 他の手術でもリスクはあるということを平等に言えることなのです。
レーシックでの失明の可能性が、その他の手術と比較をして圧倒的に高いというワケでは無いのです。

 



レーシックで失明をしてしまう可能性ブログ:2021/11/29

皆さんGoodevening♪

一週間ほど前は楽しく映画館に行ってきました♪

久しぶりだったので、ついつい元気になりすぎて…
翌日かたが痛くて。。。

ここ数年で成長し始めたオレ。

気になって体重計に乗ってみたら、たしかに1KG太ってたの。

その話をパパさんにしたら、岩盤ヨガを勧められて
3日ちょっと行って来ようかな〜って思ってるんだけどね。


映画館に行った時にもね、それを勧められた話をして
いたら・・・

「扁鵲とかサラダ寒天もいいよ」って。

・・・みんな密かにオレのこと、太ったと思っていたんだと実感。


たしかに、学生時代から仲良い子や幼なじみからしてみると、
違いはすぐわかるよね。

自分でも気づくはずだから。

仕事的にも体力はいるし、不規則だし、気づいたら大きくなるのも
仕方ないことだとは思っていたけど、肩こり体操くらいは
できるのにやらない自分も悪かったりするんだけどね。

ついついご褒美にリブロースステーキ♪とか真夜中だろうが、
時間構わず食べていたりするし。

正直・・・オレの生活もだけど「性格」にも問題ありかもね。


でも、仕事の時間帯によっては、夜中やいつもと違う時間に
食事をとらないといけないし、それを無理して抜くと、仕事も
できないしね。

逆に痩せていく人もいるけど・・・うらやましい話。

栄養が摂れるからダイエットシェイクで置き換えというのも
ありかもしれないけど、果たして体力が続くのか・・・


ま、来年変身してみようかな〜と思いつつ、いつも妄想(笑)